先日公開した城戸康裕選手×武尊選手のインタビューに引き続き、皇治選手×小澤選手のインタビューを公開!
こちらもDIVINER独占インタビューになります。

ナチュラルボーンクラッシャーである武尊選手に挑んできた選手を宿命かのように応援してきたDIVINER。
皇治選手と小澤海斗選手も武尊選手に挑んだ2人であり、DIVINERが応援してきた選手。

その両選手ともが、3月10日のK’FESTA.2にてリングに上がります。
試合を控えて何を想うのか――――

新たな挑戦へ向けた2人の熱い想いを是非受け止めてください!

◆関連記事◆【K-1】城戸康裕選手×武尊選手のインタビューをDIVINERが公開

◆関連記事◆K-1 城戸康裕選手 インタビュー その1

◆関連記事◆K-1 城戸康裕選手 インタビュー その2

◆関連記事◆K-1 城戸康裕選手 ファッション観インタビュー その1

◆関連記事◆K-1 城戸康裕選手 ファッション観インタビュー その2

◆関連記事◆K-1 城戸康裕選手 ファッション観インタビュー その3

選手プロフィール

皇治 /コウジ/Kouzi

【プロフィール】
小・中学時代には空手や日本拳法の全国大会で活躍。2016年4月からK-1に参戦すると歯に衣着せぬ発言や記者会見での一触即発の乱闘騒ぎを起こし、一躍スーパー・フェザー級の主要ファイターとなった。2018年3月の「K’FESTA.1」では第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで準決勝に進出し、その実力を証明。9月のさいたま大会では武尊とも拳を交えたスタウロス・エグザコスティディスにも勝利した。12月の大阪大会では対戦要求し続けていた武尊とのタイトルマッチが実現。敗れはしたものの、壮絶な打ち合いでK-1の歴史に残る名勝負を繰り広げた。あれから約3カ月、2019年3月「K’FESTA.2」で再起のリングに立つ。

小澤 海斗 /オザワ カイト/Ozawa Kaito


空手・アマチュアボクシングで活躍し、2014年にKrushでプロデビュー。2016年2月に第2代Krushフェザー級王者となる。同年、K-1のリングで武尊に挑戦状を叩きつけて、激しい舌戦や乱闘を展開。2度に渡って拳を交えるも勝利を掴むことは出来なかった。2017年はK-1のスーパーファイトで西京春馬に敗れ、Krushフェザー級王座をかけての再戦でも西京に敗北。2018年6月の第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントではまさかの一回戦敗退を喫し、9月の芦澤竜誠戦でも敗北を味わった。2019年、復活をかけてK-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに移籍。3月「K’FESTA.2」で覇家斗と生き残りをかけた一騎打ちに臨む。

おむちん
Author

戦う母兼戦う平社員。 おいしいものに目がない。 ゆっくり寝るのが目下の夢。

Comments are closed.