夏服メンズファッション【2019年最新】最旬トレンドコーデまとめ

ついこの間桜が咲いたと思っていましたが、もう昼間は半袖で過ごせるくらいの季節になってきました。
本当に今年は春が短い感じがしますね。
暖かくなったらすぐに夏が来た!といった印象ですが、メンズの皆さんどうですか?

さて、レディースに比べて遅いとはいえメンズも今年の夏服をそろそろ買いそろえる時期ですよね。
それに春服は半袖にライトアウターを羽織る~なんてメンズも多いのではないでしょうか。

夏が苦手~、暑いのは嫌だ~!
と思われるメンズの方もいれば、
やっと夏が来たぜ~!海に山に楽しむぞ~!
と心待ちにされているメンズの皆様もいらっしゃることでしょう。


しかし、ちょっと待ってください!
夏って、暑くなってきて重ね着をするのが気温的に嫌になってきますよね。
それに重ね着が出来ない分、コーディネートが単調になりがちと言われています。

そうなってくるともう夏服のトレンドやオススメアイテム、それにコーデが気になってきますよね。
また順番に紹介していきますね。

1.2019年メンズ夏服の大きなトレンド

夏服のトレンドは基本的には春服から大きく変わったりはしません。

というのも、ファッションのコレクションというのは、春夏と秋冬でシーズン分けされていますよね。
なので、春から夏にかけてで大きなトレンドやブームの変化はないんです。
春服のトレンドを踏襲しつつ、夏のアイテムや着こなしに代わっていくという流れですね。

春のトレンドのおさらいをしつつ、メンズファッション夏服の流行を見ていきましょう。

1-1.・メンズ夏服のキーワード①:ストリート

・ストリートスタイル・スケーターファッション

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス ベルト付きワイドチノパン 4,212円

この人気は夏も引き続き注目です。
蛍光イエローや蛍光グリーンなどの蛍光色に注目。

夏に映えそうなカラーだけにネオンカラーの夏服が出てきそうですね。

・ワーク系


さらに、ワーク系のアイテムも要チェックです。
昨年から引き続き人気の開襟シャツもワークっぽい大きなポケットが付いているようなアイテムが狙い目です。
パンツもワーク系の大きなポケットの付いているペインターパンツやベイカーパンツなんかがオススメ。

・フィッシャーマンベスト/フィッシングベスト

昨年からじわじわと人気に火が付いていたフィッシングベスト。
今年も目が離せません。
そもそもメッシュでできているアイテムも多く、重ね着しても暑くない!というのが夏に重宝する理由。
トレンド感もプラスできるのでおススメです。

1-2.・メンズ夏服のキーワード②:80’sアメリカン

トップス バティック柄ハーフZIPシャツ 4,212円

80年代後半~90年代初頭のアメカジ(渋カジ)人気のリバイバルの大きな波が来ています。
特に夏に注目なのはPOPな開襟シャツ。

蛍光色や柄×色のアイテムなんかが特徴的。
開襟シャツは数年前からトレンドが長く継続していますね。

またレトロな感じのストライプ柄やパステルカラーなんかも気になるところです。

1-3.・メンズ夏服のキーワード③:エスニカル(アースカラー)

トップス 抗菌防臭加ワッフルポケ付きビッグT 1,999円

夏なのにアースカラーから目が離せません。
普通はアースカラーコーデは秋から冬の時期にみられるカラーリングです。
しかし、この夏のメンズファッションはエスニカルトレンドの流れに乗って、夏なのにアースカラーに注目。

渋い色味の半袖Tシャツ/シャツを中心に同系色でまとめたコーデに注目です。

また、ボンタンのようにワイドでゆったりしたパンツもホット。
裾をドローコードで絞るような小技の効いたパンツも出てきそうですね。

1-4.・メンズ夏服のキーワード④:90’sヒップホップ

また、デザインとしてペインティングにも注目。
グラフィティ・イメージから来る、落書き風のデザインに注目。
ステンシル、マジック、ペンキで加工されたアイテムも多く出てきそうです。

またメッシュのタンクトップも今年は注目です。

>>目次へ戻る

2:2019年メンズ夏服マストアイテム


>>Tシャツ

>>開襟シャツ

>>重ね着用タンク

>>サマーニット

>>デニム

>>スキニー

>>セットアップ

>>目次へ戻る

3:2019年メンズ夏服トップスのトレンド

・メンズ夏服トップスのトレンド①:Tシャツ

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円

マストアイテムを通り越してなかったら来まっちゃう状態のTシャツ。
夏は暑くて、重ね着もおっくうになっちゃう季節。
トップスは半袖Tシャツ1枚になりがち。

一口にTシャツと言っても様々な種類がありますよね。
先ほど紹介した今年の夏服のトレンドを加味して、程よくトレンドなものをチョイスしていきましょう。

・無地Tシャツ

結局一番頼れるのは無地Tシャツです。
メンズの皆さんも絶対に1枚は持っているのではないでしょうか。

アースカラーや蛍光色がトレンドとして注目されている中なので、一枚はそういうトレンドを踏襲したアイテムを持っておくといいですよね。

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円

セットアップ 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円

蛍光色はちょっと取り入れがたいなぁ、というメンズの方でもアースカラーとなれば取り入れやすいですよね。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス バンドカラーロングシャツ 3,132円
ボトムス チェックワイドテーパードパンツ 4,212円
アクセ リングスエードロングネックレス 2,052円

トップス サマーニット 2,280円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
アクセ リングスエードロングネックレス 2,052円

トップス ルーズシルエットTシャツ 2,480円
ボトムス ダメージバギーデニムパンツ 5,292円

無地Tは無難になりすぎるんじゃない?
と心配されているメンズの方もいらっしゃるかもしれませんね。
無地Tはシルエットによって結構表情が変わります。

「ぴたっとシルエット」と、「BIGシルエット」の2タイプのシルエットがあります。
それぞれ見ていきましょう。

・無地T:「ぴたっとシルエット」

トップス ランダムテレコVネックカットソー 1,995円

メンズの方に必ず1着は持っていてほしい、「ぴたっとシルエット」の無地T。
なぜおすすめなのかというと、重ね着にとにかく重宝する、マストアイテムだからです。
一枚で着るのはもちろん、春や秋はこのようにインナーとして大活躍します。
タイト目な着心地なのでインナーとして着用するときにアウターの袖のあたりで生地がダボつく!なんてこともありませんよ。

さらに言えば、ジャストに着こなせるタイトめなサイズ感の無地Tはスタイルもよく見えますよ。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス ランダムテレコVネックカットソー 1,995円
ボトムス 裾ZIPダメージデニムパンツ 4,980円
グッズ フォックス型サングラス 2,980円
 

トップス ピグメントヘンリーネックTシャツ 3,132円
ボトムス DIVINER ディバイナー ダメージデニムパンツ 7,452円
グッズ DIVINER ディバイナー メタルボストンフレームミラーサングラス 2,980円

・無地T:「BIGシルエット」

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円

BIGシルエットアイテムは数年間も引き続きトレンドですね。

やっぱり、流行ってるアイテムは押さえておきたい!
旬なコーデにトライしたい!
というメンズの方にはぜひ「BIGシルエット」もお勧めです。


Yシルエットと言って、トップスにボリュームが出ておしゃれに見える鉄板の形のシルエットにまとめることが出来ます。
なのでボトムスは細身が相性が良いです。

また、上半身にはゆったりとした服を使うので、体型を隠せるアイテムでもありますね。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
ボトムス TRワイドパンツ 2,480円
トップス ロングタンクトップ 1,890円

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円
グッズ 刺繍ローキャップ 2,980円

・無地Tコーデを格上げするテクニック:縦レイヤード

少し前からロング丈のインナーをレイヤード(重ね着)してトップスの裾からチラ見せするコーデが流行っていますよね。

春になって暖かくなってくると、冬のコーデの主流だったアウター×トップス×ボトムスという重ね着が出来なくなります。
そうした時にシャツ×ボトムス、ロンT×ボトムスといったシンプルな着こなしが増えていきます。
そうなると、コーデにアクセントがなくなってきて単調になってくる場面ってありますよね。
そんな時に使えるのがこの縦のレイヤードスタイルなんです。

縦レイヤードのコツ①:タンクトップを選ぶ


このアイテムをチェックする >>
レイヤードに使えるのは断然タンクトップです。
ロンTタイプの物も販売されていますが着用できる期間が短すぎます。
タンクトップタイプならば夏の半袖の下にも着用できるので年中使えるんですよね。
レイヤード用のロング丈アイテムなら絶対にタンクトッポを購入しましょう。

縦レイヤードのコツ②:ラウンドタイプを選ぶ


このアイテムをチェックする >>

ロング丈のレイヤード用のタンクトップの裾は、大きく分けて「ラウンドタイプ」と「ボックスタイプ」の2種類があります。
人気で今っぽく仕上がるのはラウンドタイプです。
上に重ねるアイテムの裾がラウンドカットの場合、逆にボックスタイプの方がしっくりきます。

でもここには明確なルールはなくあくまで好みの問題。
オシャレを楽しみましょう!

縦レイヤードのコツ③:カラーは無難に白が一番使える


このアイテムをチェックする >>

レイヤードに使われる頻度が一番高いのはやっぱり白!
白の場合、やっぱりラウンドタイプの方がおススメです。
なぜかというと、ボックスタイプの場合、オシャレで重ねているのに、だらしなく肌着が出ていると思われかねないからです!!
それは絶対に避けたいですよね(笑)

・メンズ夏服トップスのトレンド②:開襟シャツ

トップス オープンカラーシャツ 3,999円

80年代後半~90年代初頭のアメカジ(渋カジ)人気のリバイバルの大きな波にのって、レトロ柄のアイテムが気になります。

ここでは長くなるので触れられませんが、アメカジリバイバルの件に関して詳しくはコチラから。

特に夏に注目なのはPOPな開襟シャツ。

蛍光色や柄×色のアイテムなんかが特徴的。
またレトロな感じのストライプ柄やパステルカラーなんかも気になるところです。
開襟シャツは数年前からトレンドが長く継続していますね。

開襟シャツとはオープンカラーとも言われるタイプのシャツ。
上の画像のように襟元が大きく開いた形の襟を採用しているシャツの事です。

キッチリしすぎてなくヌケ感のあるデザインとして夏服となるとメンズシャツのデザインとして、多く出てくるタイプなのですが、ここ数年アメカジへの回帰トレンドにより人気が復活しています。

さてここで出てきたヌケ感。
何度か解説させていただいておりますが、ココでヌケ感をおさらいしましょう。

・ヌケ感って何?

“ヌケ感”とは、ちょっとした”隙(すき)”をつくること。

ちょっとした隙って何?と思われるかもしれませんね。


オープンカラーシャツは首元が大きく開いたシャツ。
普通のシャツよりも襟元が大きく開いているので、首元の肌の露出が多いですよね。鎖骨もチラッと見えていますよね。

このように少し肌が見えている部分でスキマを作ってあげると、コーデが一気に格上げされて見えます。
シャツの袖をまくって手首を見せたり、デニムの袖をロールアップしてくるぶしを見せたりするだけでOK。
まずはこの基本の2点を押さえましょう。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス バティック柄ハーフZIPシャツ 4,212円
ボトムス スーツ地テーパードパンツ 4,212円
グッズ ジョイントウォレットチェーン 3,132円

トップス オープンカラーシャツ/チェック柄 3,456円
トップス ロングタンクトップ 1,890円
ボトムス ポンチ素材ワイド&テーパードパンツ 1,999円

トップス 切り替えオープンカラーシャツ 4,536円
トップス ロングタンクトップ 1,890円
ボトムス TRジョガー&アンクルパンツ 1,995円

トップス オープンカラーシャツ 4,212円
ボトムス TRワイドパンツ 2,480円

トップス オープンカラーシャツ 4,212円
トップス ロングタンクトップ 1,890円
ボトムス ストレッチ加工カラーリングスキニーチノパン 1,995円

・メンズ夏服トップスのトレンド③:ポロシャツも気になる

アメリカンレトロな雰囲気のポロシャツも、今年のムードです。
デニムと合わせてカリフォルニアサーファーっぽく着こなしましょう。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス オープンカラーシャツ 3,999円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

トップス ラガーシャツ/BIG切替 2,480円
ボトムス 10ozデニムワイドパンツ 4,212円
グッズ 刺繍ローキャップ 2,980円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

・メンズ夏服トップス番外編:肌寒い時には薄手のパーカーを

トップス サマーラッシュガードパーカー 2,980円

夏はクーラーの効いた室内では寒いけど、外は暑い。
気温が大きく変化する環境が続くと、風邪をひいたり、頭痛がしたりと体調を崩してしまうこともあります。

そういうときのために、薄手のサマーパーカーを鞄に忍ばせておけば安心ですよね。

オススメなのはラッシュガード。
高い伸縮性とつるサラな肌触りが癖になる着心地。
サラッとした生地は汗をかいた肌にべたっとくっつくことも無く快適。

さらにラッシュガードは普段のパーカーよりも、断然軽い記事でできているので、もち運びにも便利。旅行にもおすすめですよ。

勿論普段着としてだけではなく、海や山で本当にラッシュガードとして着用することも可能。
肌を焼きたいメンズの方々も多いと思いますが、日差しも強すぎるものにずっと当たっていると体調が悪くなっちゃいますからね!

>>目次へ戻る

4:2019年メンズ夏服ボトムスのトレンド

ワイドパンツに注目

ボトムス 裾しぼりバルーンワイドパンツ 4,212円

春服からの流れのままに、スキニーよりもワイドなパンツが人気。
夏の暑い中スキニーをはくのが嫌!というメンズの方は一定数いらっしゃると思いますが、そんなメンズの方には朗報ですよね。

ワイドパンツと言ってもロングタイプや、アンクル丈、デニムタイプなど様々。
さらにワイドなパンツはバランスが悪く、スタイリッシュに着こなせないんじゃないの?
って心配になっちゃうメンズの方もいらっしゃると思います。

今年の夏服で注目したいアイテムと、スタイル良く見えるアイテム選びを伝授しますね。

シルエットが大事

まずワイドパンツって脚が太く短く見えてしまうのではないかという、疑問にお答えしたいと思います。
そんな風に思っているメンズの皆さんにご紹介したいのが、シルエット次第で全然印象が変わるということなんです。

こちらの写真を見てどちらの方がすっきりと見えますか??
左じゃないでしょうか。
なんでだと思われますか??
その秘密がアンクル丈、なんです!!

メンズの皆さんに挑戦していただきたいのがアンクルタイプのワイドパンツ。
さらにテーパードタイプの物ならさらに〇です。

テーパードとは裾に向かって細くなっているボトムスの形の事です。
スタイルを良く見せてくれる鉄板の形のパンツなので、ぜひ覚えておいてください。

スッキリと見せながら、ワイドパンツを着こなしたい方は是非まずアンクル×テーパードタイプの物からこの夏始めてみましょう!

色が大事

さらにワイドパンツをスタイル良く見えるように着こなすには色も味方につけると、心強いです。
また写真で比べてみましょう。

薄い色のワイドパンツと濃い色のワイドパンツの写真です。
濃い色、ネイビーのワイドパンツを着用している写真の方がスタイル良く見えませんか?

濃ゆい色や、寒色系は収縮色と言って細く見えるカラーになります。
(寒色系でも色が薄くなると逆に膨張色になってしまいますので注意ですよ!)

それを踏まえて、下記のようなカラーのワイドパンツをチョイスすると失敗しませんよ。


・ブラック
・ネイビー
・チャコールグレー(黒に近いグレー)
・濃ゆいカーキ

まずはワイドパンツに挑戦したいって方には暗い色・濃い色のワイドパンツがおススメです。
やはり締まって見えますね。

もっと詳しくワイドパンツのコーデについて知りたいメンズの方はコチラ。

注目はワークテイスト

ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円

ワークパンツとは作業用パンツの総称のことで、カーゴパンツなどもそのうちの1つ。
ワーク=作業をするときに使うパンツが発祥で、作業着が元になっているゆえに、機能性のある大きなポケットがついているものが多いです。
アウトドア系のクライミングパンツなども注目です。

=メンズ夏服コーデ案=

トップス ポンチ素材サイドZIPビックT 2,376円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
グッズ リングスエードロングネックレス 2,052円

メンズ夏服注目アイテムのクライミングパンツを取り入れて。

トップス オーバーサイズドルマンシャツ 2,980円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス アンクルワイドカーゴパンツ 2,592円
グッズ リングスエードロングネックレス 2,052円

こちらもメンズ夏服注目アイテムのカーゴパンツ。
カーゴパンツですが、ワイド×アンクル丈にすることによって従来のカーゴパンツに今っぽさをプラスしました。

さらにカースカラーでまとめた夏服は今季のトレンドですね。

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス 10ozデニムワイドパンツ 4,212円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

肉感のあるデニム素材をしており、しっかりとした本物志向のデニムパンツは、アメカジの定番。
今季取り入れたい理想的なワイドパンツ。

トップス ラガーシャツ/BIG切替 2,480円
ボトムス ベルト付きワイドチノパン 4,212円

こちらも今季注目のチノパン。
アメカジの定番ボトムスもワイドにするだけで新鮮なアクセントになります。

先ほどから度々登場している【アメカジ】。今年のメンズ夏服のキーワードでもあるんです。
アメカジのオススメアイテムやコーデ含め詳しくはコチラからチェックしてみてくださいね。

ワイドパンツのオススメアイテム


>>サルエルカーゴ

>>ワイドカーゴ

>>ワイドパンツ

>>クライミング

ベーシックな着回し用ボトムスは必須

今季のメンズ夏服のトレンドを押さえたアイテムも、もちろん必要です。
しかし忘れてはならないのは、どんなコーデに合わせてもしっかりと受け止めてくれる、頼もしい着回し力を持ったベーシックなパンツ。
このベーシックなボトムスなしにコーデは完成しません!

絶対に揃えておきたい3種類のパンツをピックアップ!

スキニーパンツ

ボトムス ゆるフィットスキニーパンツ 2,980円

夏服にスキニーパンツははきたくない~!
という悲鳴が聞こえてきそうですが、ぴたっとくっつきすぎない細身のパンツもスキーという定義でお話しさせていただきますね。

コーデを組むうえで黒のスキニーパンツは絶対に持っておくべきマスト中のマストのパンツ。
行ってみれば家を建てる時の土台のようなものです。

なぜ黒かというと、先ほども紹介しましたが、濃ゆい色や、寒色系は収縮色と言って細く見えるカラーになります。
その収縮色の最たるものが黒なのです。

どんなトップスに合わせてもしっかりと受け止めてくれる、深い海のような存在のメンズファッション界の母なる海。それが黒のスキニーパンツ。


特に最近にメンズファッショントレンドはビッグアイテムのトレンドが続いています。

ビッグシルエットのトップスにボリュームを持たせてボトムスをタイトにまとめるYシルエットにもスキニーパンツは大活躍。
さらにさらに、ロング丈のトップスにタイトシルエットのパンツで縦長シルエットを強調するIラインシルエットにもこれまた相性抜群。

そんな「メンズファッション界の母なる海、黒のスキニー」は夏服でもメンズファッションの基軸となりますので要チェック。

スキニーのオススメアイテム


>>ゆるフィットスキニー

>>スキニーチノパン

=メンズ夏服コーデ案=

トップス 七分袖総柄ドリズラー 3,999円
トップス ワッフルロング丈タンクトップ 1,080円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

トップス 総柄プリントビッグT 3,132円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円

トップス ポリオープンカラーシャツ 3,999円
トップス ワッフルロング丈タンクトップ 1,080円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

デニムパンツ

ボトムス ゆるフィットスキニーパンツ 2,980円

季節やシーンを選ばずに使えるデニムですが、夏服として選ぶとなるとウオッシュのかかったサーフっぽいデニムや、ダメージの効いた遊び心のあるデザインのデニムを選んで、はじけたいですよね。
さらに、アンクル丈のデニムでヌケ感を演出したいところ。
メンズの夏服のどんなコーデにも合う、毎日着回せる強い味方になること間違いなしです。

でも、メンズファッションのトレンドとしては、デニムは原点回帰の様相。
ノンウォッシュのストレートデニムがトレンドイン。
ダメージなども入っていないプレーンな一本がオススメです。

デニムのオススメアイテム


>>ゆるフィットスキニー

>>ワンウォッシュデニム

>>ダメージアンクル

>>デニムリペア加工

=メンズ夏服コーデ案=

トップス サマーニット 2,280円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
グッズ リングスエードロングネックレス 2,052円

トップス バック刺繍ボーリングシャツ 4,212円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス ストレッチデニムスーパースキニーパンツ 2,980円

トップス 裏毛ビッグT 2,980円
トップス 抗菌防臭加工ワッフル パーカー&Tシャツ 2,480円
ボトムス ストレッチデニムダメージパンツ 2,995円

トップス アンサンブルTシャツ 4,536円
ボトムス ウォッシュ加工スキニーデニムパンツ 6,372円

ショーツ

夏服のボトムスといえばやっぱりショーツ。
とはいえ、アイテムチョイスによっては、かなり子供っぽくなってしまうのもショーツなんですよね。

なので、まずは素材にこだわりましょう。
スウェットは子供っぽく見えてしまって難しく感じる方には、コーデュロイ素材やデニムのショーツがおススメです。

ショーツのオススメアイテム



>>サルエルショーツ

メンズファッション夏服ボトムス番外編:クロップド丈ジョガー

ボトムス カットデニムクロップドパンツ 4,212円

ショーツもいいですがこの夏はクロップド丈のボトムスが多く販売されています。
爽やかにキマるクロップド丈ボトムスは急上昇の注目株。
トレンドに敏感なら是非夏服のワードローブに取り入れてみてください。

>>目次へ戻る

5:2019年メンズ夏服セットアップのトレンド

夏服セットアップは新トレンド登場の予感。
トップスのところでも紹介した、開襟シャツのセットアップが出てきています。

セットアップ パイルセットアップ 7,344円

上下別で着ても着回しもきいてかなりイイ感じ。
セットアップ独特の「ちょいワル」な雰囲気もなく、この夏のメンズファッションの注目株です。

セットアップは1着で3度おいしい

メンズファッションに限ったことではないですが、セットアップは1着購入すれば3度おいしいアイテムです。
上下セットで購入できるのでコディネートを考える時間がないときなんかは、ぱっとセットで来てしまえば間違いない見栄えの着こなしに決まるという頼もしい点があります。
そして、もう2つ。
トップスとして着る場合と、ボトムスとして着る場合ですね。

1着購入すれば着回し力は抜群なので、夏服としても持っておくと便利ですよね。

スポーツタイプとキレイめタイプ

スポーツタイプセットアップ

セットアップ パイルライン入りセットアップ 4,890円

近年、メンズファッションのトレンドはスポーツやアウトドアの流れが強くなっていて、ジャージ系のセットアップを街で着ていても全然ありな時代になってきました。
どうしてもシャカシャカのセットアップやスウェットのセットアップを着るとなると、部屋着感が出てしまうのが気になるという方もい多いのではないでしょうか。
部屋着感を払拭するために、まず1番重要なポイントがあります。
それはサイズ感です。

ダボダボのスポーツタイプのセットアップを着ているメンズ、ちょっと部屋のまま出かけてきたのかな?ってなりますよね。

スポーツタイプのセットアップを着こなすにはジャストサイズのセットアップをチョイスすることが一番重要です。

=メンズ夏服コーデ案=

セットアップ スウェットセットアップ 4,980円

セットアップ パイルライン入りセットアップ 4,890円

セットアップ ライン入りデニムセットアップ 6,372円

キレイめタイプセットアップ

スポーツカジュアルなスタイルのセットアップが人気を博していますが、勿論キレイめなセットアップだって負けてはいません。
女子ウケに重要な清潔感や、ドレスコードのあるような場所へ行く時なんかには絶対にキレイめのセットアップが必要。
とはいえ、夏服なのでカチッと感はそこそこにリラックスムード漂うアイテムが心強いですね。
そこでおすすめなのが、冒頭に紹介したメンズのセットアップの注目株、開襟シャツのセットアップです。

=メンズ夏服コーデ案=

セットアップ パイルセットアップ 7,344円

セットアップ パイルセットアップ 7,344円

セットアップ ボタニカル柄セットアップ 7,344円

セットアップ ボタニカル柄セットアップ 7,344円

>>目次へ戻る

6:2019年メンズ夏服グッズのトレンド

2019年メンズ夏服グッズのトレンド:シューズ

メンズの夏服の足元は、スニーカーはもちろんおススメです。
が!蒸れるこの季節スニーカー以外に挑戦しましょう。特に夏はサンダルで夏服ムードを盛り上げることのできる季節。
是非、夏らしい足元で出かけましょう。
メンズファッションの夏の足元は今年もシャワーサンダルとベルクロタイプのスポーツサンダル2択になりそうです。

シャワーサンダル


<写真は全てスタッフ私物です。>

シャワーサンダルは数年前に一気に流行って、今も引き続き人気のアイテム。
スポーツ部なんかに所属していた方だと、部活の合宿なんかには必ず持って行っていたであろうベーシックなサンダルで、ほとんどがNIKE(ナイキ)adidas(アディダス)なんかのスポーツメーカーが販売しているものが主になります。
最近は、100均や量販店でも多く販売されています。

シャワーサンダルは夏服にヌケ感をプラスしてくれるアイテムとして重宝されている証拠ですよね。
先にも紹介しましたが、”ヌケ感”とは、ちょっとした”隙(すき)”をつくること。でしたよね。
(もう一度ヌケ感についておさらいしたい方はコチラから。)

そのヌケ感をプラスするのにちょうどいいアイテムなんです。

スポーツサンダル


<写真はスタッフ私物です。>

素足で履くのはもちろんですが、最近ではソックスと合わせて着用している方も多いスポーツサンダル、略してスポサン。
こちらもこの夏引き続き大注目なサンダルです。
タウンユースのアイテムとの馴染みも良く、幅広い夏服コーディネートにハマる心強いアイテムです。

View this post on Instagram

Available at @havenshop #suicoke #suicoke_official #havenshop #sandals

SUICOKEさん(@suicoke_official)がシェアした投稿 –

こちらも、SUICOKE(スイコック)Teva(テヴァ)CHACO(チャコ)など人気なブランドの物もありますが、量販店でもたくさん見かけることが出来ます。

2019年メンズ夏服グッズのトレンド:バッグ

PVCバッグ(透明バッグ)


<写真のアイテムはスタッフ私物です>

少し前から人気に火が付いている、PVCバッグ。(ビニールバッグ)
主に女子に人気なのかな、と思いきやそんなことはありません!
男物も透明バッグをはじめ透明アイテムが数多く登場しています。

グッズ PVC素材ショルダー&トートバック 2,999円

グッズ クリアサコッシュ 3,000円

ミニバッグ

グッズ MEIミニマムメッセンジャーバック 3,132円

フェスも多くなる夏。
ミニバッグの流行からも目が離せません。
思えばサコッシュの登場からメンズファッションにおけるバッグはだんだん小さくなってきているような?

メンズは荷物も少ないしささっと動けるのが楽なのかもしれませんね。
さらに、なんだかんだでメンズの夏服コーデは意外とシンプルになりがち。
そんな中でミニバッグはコーデのアクセントとしても使えて、トータルで見ておしゃれに見えるというところも大きいです。

せっかくの夏なので軽快にミニバッグで出かけてみてはいかがでしょうか。

2019年メンズ夏服グッズのトレンド:アイウェア

紫外線の強い夏、サングラスなどのアイウェアは、おしゃれを抜きにしてもマストです。
しっかりと目の紫外線対策をしたいところですよね。
アイウェアの押さえておきたいポイントは2点。

ラウンドフレーム×クリアレンズ


韓流スターがかけているようなラウンドに近いフレームにカラーのクリアのレンズのサングラスに注目。
クリアレンズで程よいヌケ感もプラスできます。

2019年メンズ夏服グッズのトレンド:アクセサリー

夏ならではのアクセサリー:アンクレット

グッズ ホワイトハーツアンクレット 3,132円

夏服は足首を見せる機会が増えます。
そんな時に着用したいのが、アンクレットです。
さり気なく足元を彩るアンクレットは、普段のコーデにプラスするだけで遊び心がプラスでき、さり気ないオシャレが楽しめる逸品。
夏服の季節に持ってこいのアクセサリーです。

半袖に映える:夏服時こそブレスレット

グッズ メタルホースシューブレス 3,132円

足首と同じく手首も夏服になって半袖になると寂しくなりますよね。
夏にブレスはやっぱりマストなアイテムです。
シンプルで上品なアイテムはどんなコーデにも合わせやすく、一つは持っていると冬でも使い回すことが可能です。

グッズ ホワイトハーツブレス 2,700円

思いっきり夏らしくキメたいメンズの方にはカラフルで気分の上がるブレスレットもお勧めですよ。

2019年メンズ夏服グッズのトレンド:水着

ここ数年、メンズファッションの水着のトレンドはボードショーツですね。
ボードショーツ、とは海では海パンとしてそのまま海に入ることが出来て、街では普通におしゃれな夏服として着用できる、水陸両用のおしゃれな海パンの事。

サーファー達の間で生まれた流行ですが、メンズファッションシーンにおいて、街における新たなサーフスタイルとしてボードショーツはタウンスタイルとして着回すというスタイルが定着してきています。

水着 城戸選手コラボスイムショーツ 4,212円

ボードショーツは基本的には街ばきもできるようになっています。
が!念のために!購入する際はインナーパンツも一緒にチェックしましょう。

アンダーウェア DIVINERアンダーウェアパープル 1,620円

水着の下に一枚インナーパンツを着用するのが主流になっています。
最初からインナーパンツがセットになっている水着も多いのでセットのインナーパンツがあるのかないのかも購入時に一緒にチェックしてくださいね。

インナーパンツはコットン以外のボクサーパンツがオススメです。
コットンだと水に入った時に、パンツが水を吸収してしまって重たくなってしまいます。

また、メンズ水着からインナーパンツにするボクサーパンツのゴム部分をチラ見せして着こなすのが王道です。
ゴム部分にロゴが配置されていたりするデザインのインナーパンツを選べば、よりお洒落な水着コーデが決まりますよ。

ラッシュガードで体型カバー×日焼け・刺青対策を

ラッシュガードも元々はサーファーアイテムで、海の中でのケガ防止や、日焼け防止のために作られたもの。

ラッシュガード 小澤選手コラボラッシュガード 4,320円

しかし、最近ではビーチやプールでの必需品になってきていますね。
というのも長袖のアイテムは全身を隠すことが出来ますので、お父さん・お母さんが子供とプールに行くときの体形カバーや、刺青NGの施設向けに刺青カバーとしても使える優れもの。
さらに女性はやっぱり日差しが気になりますもんね。

通常の生地のパーカーなどと異なり、吸汗速乾で濡れても重くならず、水にぬれた後の持ち帰り時も便利ですよ。
プルのアイテムもZIPで前開きのアイテムと両方豊富に見られるので自分のお気に入りアイテムを探してみてください。

>>目次へ戻る

7:2019年メンズ夏服の厳選コーデ15選

2019年メンズ夏服の厳選コーデ1

トップス バティック柄ハーフZIPシャツ 4,212円
ボトムス スーツ地テーパードパンツ 4,212円
グッズ ジョイントウォレットチェーン 3,132円

レトロ総柄のオープンカラーシャツにがポイントのこちらのコーデ。
夏服だけどトラッドでクールなコーデにまとまっていますね。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ2

トップス サマーニット 2,280円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
アクセ リングスエードロングネックレス 2,052円
トップス ロングタンクトップ 1,890円

ゆったりとしたトップスのサイジングでヌケ感を演出。
夏服のメンズファッションで注目株のクライミングパンツを取り入れたコーデ。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ3

トップス 裾スピンドルビッグTシャツ 2,700円
ボトムス マイノリティ スーツ地テーパードパンツ 4,212円
シューズ コインローファー 5,292円
グッズ ジョイントウォレットチェーン 3,132円

裾にスピンドルを施しており、紐をしぼることで様々なシルエットが楽しめるアイテム。
また、ウォレットチェーンは今旬な小物の1つ。主張し過ぎない細めのチェーンを使用しており、コーディネートに馴染みやすいデザイン。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ4

トップス メッシュ鹿の子クルーベスト 4,212円
ボトムス マイノリティ スーツ地テーパードパンツ 4,212円
グッズ リングスエードロングネックレス 2,052円
グッズ ジョイントウォレットチェーン 3,132円

春夏のシンプルになりがちなコーディネートにプラスするだけで、こなれた雰囲気を演出できるベスト。
単調になりがちな夏服コーデにオススメです。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ5

トップス オーバーサイズドルマンシャツ 2,980円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス アンクルワイドカーゴパンツ 2,592円
グッズ リングスエードロングネックレス 2,052円

夏服メンズファッションで話題のカーゴパンツを用いたコーデ。
カースカラーでまとめた夏服は今季のトレンドです。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ6

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス 10ozデニムワイドパンツ 4,212円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

肉感のあるデニム素材をしており、しっかりとした本物志向のデニムパンツ。
この夏コーデで取り入れたい理想的なワイドパンツ。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ7

トップス ポリオープンカラーシャツ 3,999円
トップス ワッフルロング丈タンクトップ 1,080円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円
グッズ オリジナル刻印GIベルト 780円

オープンカラーシャツ×ビッグシルエットの旬なコーデ。
カラー切り替えもアメリカンポップな雰囲気で今っぽく。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ8

セットアップ ボタニカル柄セットアップ 7,344円

セットアップの注目株、開襟シャツのセットアップ。
夏服コーデにヘビロテで着回せること間違いなしです。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ9

トップス サイドジップビッグTシャツ 2,700円
トップス ワッフル針抜きロングタンク 2,052円
ボトムス クロップドラインパンツ 2,052円
グッズ Healthknit(ヘルスニット)ロゴ刺繍CAP 2,592円

目が離せないクロップド丈のボトムス。
膝下が出ることでヌケ感がプラスされ、ブラックのボトムスでも涼しげな印象に。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ10

ボトムス ライン入りスウェットデニムパンツ 3,980円
トップス プルオーバーカプリシャツ 3,132円

スポーツ系アイテムの流行から火が付いたサイドラインのパンツ。
人気はもはや定番レベルに。
この夏服コーデでもマストなボトムスですね。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ11

トップス アンサンブルTシャツ 4,536円
ボトムス ウォッシュ加工スキニーデニムパンツ 6,372円

シンプルなビッグTのレイヤードはシンプルなのに旬なコーデに仕上がります。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ12

セットアップ パイルライン入りセットアップ 4,890円

スポーティーなセットアップは1着持っておくと夏服コーデの幅が広がります。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ13

トップス コーチシャツ/半袖/TR素材 4,980円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円
ボトムス TRジョガー&アンクルパンツ 1,995円
グッズ MEIミニマムメッセンジャーバック 3,132円

ミニバッグの鮮やかな色が差し色になった旬なコーデ。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ14

トップス ボタニカル柄オープンカラーシャツ 3,132 円
トップス ランダムテレコVネックカットソー 1,995円

アロハシャツはシンプルなコーデに1点投入すれば失敗しらず。

2019年メンズ夏服の厳選コーデ15

トップス 素材が選べるビッグTシャツ 2,480円
ボトムス ストレッチツイルスーパースキニーパンツ 1,995円
グッズ 刺繍ローキャップ 2,980円

シンプルなコーデですが、アイテムチョイスが光りますね。
ビッグTもラインが入ることでグッと旬なイメージに。

>>目次へ戻る

8:2019年夏服トレンドカラー・素材

パントン社が発表した2019年のカラーオブザイヤー

色の権威であるパントン社。
パントンが発表した2019年を代表するカラーである「カラーオブザイヤー」は明るく生き生きとした生命を象徴するサンゴを思わせるカラーの「PANTONE 16-1546 Living Coral(リビングコーラル)」です。


出展:パントン

JAFCAの発表した2019年の色

また、パントンとは別に日本の色の権威である機関としてJAFCAがあります。
JAFCAもパントンと同じく毎年今年の色を選出しています。
2019年の色として選出されたのは「アウェイクニングオレンジ」 が選ばれています。

出展:JAFCA

「Awakening(アウェイクニング)」とは、「覚醒、気づき」という意味を持ツ言葉であり、2019年は元号も変わる中で、「気づき」をもって新しい時代に向かう、という思いを込めて快活なオレンジを選んでいるようです。

パントン、JAFCA両方に共通して言えることとして、活気に満ちた色合いが2019年の春夏は人気ということが言えますね。

オレンジやピンクなどはメンズファッションでも人気になりますのでチャレンジしたいですよね。

オススメアイテム

派手色が多い春夏のトレンドカラー。
まず取り入れるには小物から取り入れていくのがベストです。
コーデの中でも面積の小さいところなので失敗しらずですよ。

グッズ MEI ウォータープルーフバックパック 7,452円

グッズ Leon刺繍ローキャップ 3,132円

グッズ MEIミニマムメッセンジャーバック 3,132円

グッズ リングロングベルト 2,052円

グッズ ニットキャップ 3,132円

グッズ アンクレット 2,052円

最後に

2019年のメンズファッション夏服の流行を踏まえてコーデをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。
夏はイベントが多く、外出も多くなる季節。
旬なコーデに身を包んで、夏を思いっきり楽しんでくださいね。
メンズの皆さんの夏のコーデの参考にしていただけたら幸いです。