夏の目玉と言えば?
と聞けば色んな答えが返ってくると思いますが、音楽好きなメンズの答えは「フェス!」ではないでしょうか?

とはいえ、様々なスタイルのフェスがありますよね。
筆者もフェスが好きで色んなものに参加しました。

今年フェス初参戦!というメンズからフェスベテランのメンズの方まで参考にしていただきたい、フェススタイルを提案していきます。
フェスに必須の小物なんかもまとめてご紹介しますので必見ですよ!

1:フェスにオススメのコーデ10選

フェスにオススメのコーデ1

出展:wear

これぞ王道なフェスコーデ。
日除けのハット!小回りの利くミニバッグ!
カラーに統一感があるので主張強めなアイテムでも、ごちゃついて見えずフェス上級者のコーデです。

さらにトレンドでもあり、ポケットが沢山ついているのでフェス会場でもマジで使えるアイテムであるフィッシングベストをオンすることで、実用性とオシャレを両立させたコーデです。

(こちらの写真はご本人に了承を得て掲載させていただいております。)

フェスにオススメのコーデ2

こちらもフィッシングベスト×ビッグポケットのボトムスで、荷物レスにフェスを楽しめるコーデ。
スポサンでゆったり後ろで楽しむスタイルですね。

フェスにオススメのコーデ3

ビッグポケットのトップスならフェス会場でなにかと便利。
ウエストポーチの斜めがけでシンプルコーデにアクセントをプラス。

フェスにオススメのコーデ4

トップス ボーダービッグTシャツ 2,700円
ボトムス バルーンテーパードストレッチパンツ 4,212円
グッズ ナイロンサコッシュ 1,995円

スポサンでゆったりフェスを楽しむコーデ。

フェスにオススメのコーデ5

トップス ワッフル素材ボートネックTシャツ 2,480円
ボトムス バルーンテーパードストレッチパンツ 4,212円
グッズ MEIワンマイルケース サコッシュ 4,212円

フェスに持ってこいなコーデながらもミニバッグがポイントになってお洒落に。

フェスにオススメのコーデ6

トップス BEN DAVISビッグポケットTシャツ 2,592円
ボトムス グレンチェックショートパンツ 3,132円
グッズ MEIボトムラインウエストバッグ 4,212円

アーバンさが魅力なフェスコーデですが、ベストなどのレイヤードコーデは室内向け。

フェスにオススメのコーデ7

トップス BEN DAVISビッグポケットTシャツ 2,592円
ボトムス バルーンテーパードストレッチパンツ 4,212円
グッズ YKKバックルナイロンロングベルト 1,995円

フェス用コーデはシンプルなコーデになりがちなのでベルトでアクセントを。 ロングネックレスは引っかかったら危ないのでやめましょう!

フェスにオススメのコーデ8

トップス ポプリンポケット付きTシャツ 3,456円
ボトムス 接触冷感T/Rテーパードパンツ 2,980円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円

スポーティーさを演出してくれるトップスを取り入れて旬なフェスコーデに。 ポケットもフェスの時には便利。 こちらもロングネックレスは引っかかったら危ないのでやめましょう!

フェスにオススメのコーデ9

トップス 変な色ポケットビッグTシャツ 2,592円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円

鮮やかなブルーなら会場で目立つので友達とはぐれる心配もなし!??

フェスにオススメのコーデ10

トップス 半袖オープンカラーシャツ 2,462円
ボトムス クライミングベイカーパンツ 5,292円
トップス 選べるロングタンクトップ 1,890円

屋内のフェスや、野外フェスをゆっくり楽しむならトレンドの開襟シャツを取り入れても◎
こちらもロングネックレスは外していった方が吉。

2:フェスに必須の小物たち

どんなロケーションであれ、フェスに必須のアイテムをとりあえずピックアップ!
初心者の方は絶対にこれだけ押さえておけば問題ナッシングですよ!!

フェスに必須の小物1:スニーカーがオススメ

もちろんスポサンでも問題ないのですが、フェスで前の方に行きたい方は、絶対にスニーカーじゃないと足を踏まれまくってとんでもない惨状になってしまいます。
あまりぎゅうぎゅう押しまくられる最前列よりもすいてる辺りでくつろぎながら見たい~なんて方は、スポーツサンダルでも全然いいと思います。

でも必死で最前列で見たアーティストのことは絶対に覚えているし、最前列ならではの見知らぬ隣の人との「頑張りましょう!」みたいな変な結束力なんかも感じられて、くつろぎ派とはまた違った楽しみ方もできるので、おススメですよ(笑)

因みに筆者は最前列で見た、レッチリ、OASIS、それにストロークスとレディオヘッドは今でもその時のライブを脳内で再現できます。(笑)

話がそれましたがさらに、フェス会場は基本的に運動場みたいな砂場になっています。
スポーツサンダルで行くと結構、足、汚れますよ!

そんなこんなもあって、とにかくスニーカーであれば問題はないので、スポサンと迷っている方は自分がどんな楽しみ方をするのかで判断しましょう。

フェスに必須の小物2:とにかくタオル

どんなフェスでもタオルは必須アイテムです。
首に巻くも良し、流行のビーチタオルみたいなのをマントみたいにするもよしです。

 

フェスに必須の小物3:手持ちの荷物は小さければ小さいほど◎

サコッシュなんかが流行って、ミニマルなバッグが注目を浴びているので今なら色んなデザインが選べますよね!
荷物が多い派の人は最低限のものだけ、ミニバッグに入れて、大きな荷物はロッカーやクロークへ預ける方が吉です。
財布も通常の物とは別に小さい簡易な物をミニバッグにポンっと入れた方が身軽でお勧めです。

 

フェスに必須の小物4:暑くても日差し対策を

野外フェスの場合は先に紹介したタオルで体を覆ってもいいですし、ラッシュガードや帽子などで日差し対策は万全にしましょう。
筆者も暑くて露出多めで野外フェスに参加した日があったのですがとにかくぐったり疲れました。。。。
翌日同じテンションでしたが、暑くても大きいタオルをまいて直接日光を浴びないようにしていたら体の疲れが全然違ったんですよね。
日差しを浴びるか浴びないかでこんなにも体力が消耗されるのかとびっくりしたことがありました。



さらに野外フェスの場合は砂ぼこりもやばいのでサングラスも必須!
もちろん、個人差はありますが、熱中症対策のためにも日差し対策は万全にしましょうね。

日差し対策アイテムの一例

・バケットハット
・ラッシュガード
・キャップ
・サングラス

 

フェスに必須の小物5:とにかく水分補給

フェス会場にはたくさんの補給スポットがあります。絶対に水分補給はこまめにしないと、ヘッドライナーが出てくる前に倒れちゃうなんてこともあり得る暑さです。

気をつけましょう!

 

フェスに必須の小物6:モバイルバッテリー

一緒に行った友達と見たいステージが違った場合。
「後でここに集合ね!」
なんてこともあるでしょう。

分かれた後に好みのアーティストのライブを楽しんで、はぁ~最高だったなぁ~なんて帰り道、ふとスマホの充電が切れていたら。。。。?

フェス会場の人の多さの中で友達とスマホなしで再会できる可能性を考えてみてください。
残りのフェスを1人で過ごすなんて、ノーサンキューですよね。

そんなことにならないためにもフェスにはモバイルバッテリーを持って行きましょう。
そしてさらに今はインスタは欠かせませんからね。写真もたくさん撮るでしょう。

 

フェスに必須の小物7:忘れがちだけど便利スマホの防水ケース

急に雨が降った時でも首から下げておけるのでめっちゃ便利。
前の人のドリンクがかかっても安心だし、ビーチでのフェスでも大活躍です。

 


最低限の必須アイテムと言ったらこれくらいじゃないでしょうか。
私ならばこれ以外にもカッパや、叩くだけで瞬間冷却してくれるアイテム、なんかも持って行きますね。

3:オススメアイテム紹介


>>サコッシュ

>>キャップ

>>スポサン

>>リュック

>>スニーカー

>>スニーカー

>>サングラス

>>サングラス

>>ショーパン

>>水陸両用パンツ

4:他にもあったら便利なアイテム

他にもあったら便利なアイテムを紹介します。

・室内のフェスでの場合

屋内のフェスでは逆にクーラーがガンガンに効いていて寒いということもあります。
以前1回そんなフェスに出くわしました。

そんなときの為にも薄手の羽織はあった方が便利ですね。

・野外のフェスでの場合

ゆっくりフェスを楽しみたいメンズの方は、地べたに直接座ることになるのでシートも便利です。 さらに、雨に備えてカッパも準備しましょう。
カッパでは心もとないという方は、防水のマンパなんかを準備している方もいますね。

最近では夏の日差しはかなり強くなってきていますので、メンズでも肌が弱い方は日焼け止めは持って行った方が後々ひりひりする~なんてことが無くてイイと思いますよ。

さらにキャンプをされる場合はもっと本格的な準備が必要になってきますよね。 着替えや、テント、それに折り畳みの椅子… 荷物が膨大にならないように厳選する必要があります。 着替えはキャンプナシの野外フェスでも持って行っておくと便利です。 汗だくになるので、帰りの電車が気になる。。。なんて方も上のTシャツだけでも持って行っておくと◎。 さらに圧縮袋があれば荷物もかさばらなくて済みます。

5:フェスの持ち物リストを作ってみた

ここで今までを踏まえてキャンプナシの場合のフェスの持ち物リストを作ってみました!
是非ご活用ください!

フェスの持ち物リスト

□帽子
□タオル
□スポドリなど飲料
□サングラス
□シート
□カッパ
□着替え(Tシャツだけでも)
□圧縮袋
□日焼け止め
□汗拭きシート
□制汗スプレー
□フル充電のモバイルバッテリー
□スマホの防水ケース
□叩くだけで瞬間冷却してくれるアイテム
□そしてそして絶対チケットを忘れずに!


 

6:主要なフェスのスケジュール

九州地方のフェス

MUSIC CIRCUS FUKUOKA partner with SoftBank HAWKS

7月13日(土)
会場:福岡 福岡ヤフオク!ドーム
https://fukuoka.music-circus.jp/

a-nation 2019(福岡)

2019年8月3日(土)
会場:福岡 シーサイドももち海浜公園地行浜地区特設会場
https://a-nation.net/

CORONA SUNSETS FESTIVAL 2019

2019年7月13日(土)・14日(日)
会場:沖縄 美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ
http://corona-sunsets.jp/

中国・四国地方のフェス

WILD BUNCH FEST. 2019

8月23日(金)〜25日(日
会場:山口 山口きらら博記念公園
https://www.wildbunchfest.jp/

MONSTER baSH 2019

8月24日(土)〜25日(日)
会場:香川 国営讃岐まんのう公園
https://www.monsterbash.jp/

近畿地方のフェス

a-nation 2019

8月17日(土)~18日(日)
会場:大阪 ヤンマースタジアム長居
https://a-nation.net/

SUMMER SONIC 2019

8月16日(金)〜18日(日)
会場:千葉 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ/大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場
https://www.summersonic.com/2019/

MUSIC CIRCUS’19

8月24日(土)〜25日(日)
会場:大阪 タルイサザンビーチ
https://music-circus.jp/

RUSH BALL 2019

8月31日(土)〜9月1日(日)
会場:大阪 泉大津フェニックス
https://www.rushball.com/

イナズマロックフェス 2019

9月21日(土)〜22日(日)
会場:滋賀 烏丸半島芝生広場
https://inazumarock.com/2019/

中部地方のフェス

FUJI ROCK FESTIVAL ’19

7月26日(金)〜28日(日)
会場:新潟 苗場スキー場
https://www.fujirockfestival.com/

りんくうビーチフェス 2019

8月3日(土)~4日(日)
会場:愛知 常滑りんくうビーチ特設会場
http://www.rinkubeachfes.com/

PACE SHOWER TV 30TH ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2019

8月30日(金)〜9月1日(日)
会場:山梨 山中湖交流プラザ きらら
https://www.sweetloveshower.com/2019/

関東地方のフェス

TOKYO IDOL FESTIVAL 2019

8月2日(金)〜4日(日)
会場:東京 お台場・青海周辺エリア
10週年を迎える世界最大のアイドルフェス
エヴァー・グリーンはMinoriTYが協賛。アイドルとのコラボアイテムも。
http://www.idolfes.com/2019/

【こちらもチェック】TIF2019×MinoriTYコラボアイテムはコチラから

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019

8月3日(土)〜4日(日)、10日(土)〜12日(月・振休)
会場:茨城 国営ひたち海浜公園
http://rijfes.jp/

TOKYO MUSIC CRUISE 2019~5th Anniversary~

8月16日(金)~17日(土)
会場:東京 ザ・プリンスパークタワー東京
https://www.princehotels.co.jp/parktower/event/contents/tokyomusiccruise/

SUMMER SONIC 2019

8月16日(金)〜18日(日)
会場:千葉 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ/大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場
開催20回目を迎える日本最大の都市型フェス
https://www.summersonic.com/2019/

ULTRA JAPAN 2019

9月14日(土)〜15日(日)
会場:東京 TOKYO ODAIBA ULTRA PARK II
https://ultrajapan.com/ja

北海道・東北地方のフェス

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO

8月16日(金)〜17日(土)
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
https://rsr.wess.co.jp/2019/




いかがでしたか? 今年の夏はフェスで盛り上がりましょう! そんな時コーデを参考にしていただけると嬉しい限りです。

おむちん
Author

戦う母兼戦う平社員。 おいしいものに目がない。 ゆっくり寝るのが目下の夢。

Comments are closed.