シューレースベルトという言葉、聞いたことありますか??
今、じわじわとストリート、スケーターファッションで注目されているんです。

早速紹介していきますね。

シューレースベルトって何?

シューレースベルトとは、ウエスト部分に靴紐を結ぶ「紐ベルト」の事です。
シューレースとは英語で「靴ひも」の事。
いまベルトの代わりに靴ひもを結ぶシューレースベルトがじわじわと来ているんです。


▲画像の上部分、確かに靴ひもをベルトの代わりにしていますね!

靴ひもをベルトの代わりにするなんてどうして!??
と思いませんか?
実際に筆者は何でそんなことをするのか意味不明でした(笑)

それには最近のトレンドのパンツの影響があるみたいです。

トレンドの【ドロストパンツ】の影響

実は、シューレースベルトが流行っているのには【ドロストパンツ】というボトムスの流行が影響しているんです。

またここで筆者は思いました。。。ドロストパンツてなんや。。。!
本当にファッション用語は日々新しいものが出てきて困ります。

早速当社のバイヤーに聞いてきました。
ドロストパンツとは、簡単に言えばウエスト部分が紐になっているパンツのことです。


スウェットパンツなんかでよく見るこんな紐が付いてるやつですね。

でも今はこんな風に紐通しの穴に紐が通っているタイプではなく、紐をあえて見せるタイプが流行っているんです!

そこで、今自分が持ってるパンツを簡単にトレンドのドロストパンツにしてしまおう!
と出てきたのが「シューレースベルト」だったってことなんですね。

エコですよね。

着こなしはどうすればいい??

スキニーチノなんかに合わせると少し違和感がありますので、細身のタイプならジョガーパンツにしましょう!

ラインパンツにするとさらにストリート感がアップしていい感じですよ。
ドロストパンツにチェンジするだけで、印象が変わるのでお勧めです。

ワイドパンツの場合は、トップスをインした着こなしが多いですが、インしなくても大丈夫です!


イイ感じのゆるっと感がキメ過ぎないスタイルにハマりますね。

さらにキレイめなシャツにも合いますよ。

トップスをインする着こなしに抵抗がある方も挑戦しやすいですよね。

是非参考にしてくださいね!

Author

Comments are closed.