秋冬のメンズファッションの足元と言えば、
超・定番アイテム「ブーツ」の出番です!!

おしゃれは足元から、とも言いますし、早速コーデに取り入れましょう!

ブーツと言ってもいろんな種類がある

一口に言えども沢山の種類があります。
その中でもメンズにはショートブーツがお勧めです。
なぜなのか。。。それは高さがあまりないので、細身のパンツも合わせやすいからです!!
キレイめな印象の足元に与えてくれるブーツ。
裾がもたついて逆にダサい印象にしたくないですよね。

そんな中でも今押さえておきたいのはこの3つ!!

サイドゴアブーツ


両サイドにマチを設け伸縮性のあるゴア素材が付いているタイプのブーツ。
近年メンズ・レディース共に一気にブレークしたモデルで、ゴア部分が伸縮するため脱ぎ履きしやすいのが特徴。

1830年代に英国で作られたのが最初と言われ、ロンドンのチェルシー地区で
アーティストが多く着用したことから、海外ではチェルシーブーツという方が一般的。

1960年代にビートルズが着用した事で、知名度を高めた。

チャッカブーツ

チャッカブーツとはくるぶし程度の丈で、2、3対の紐穴があり
丸めのつま先で左右から止める形の皮革製のブーツを指します。

名称は、諸説あるが形がスポーツのポロ用の靴に似ており、ポロの試合の一回を表すchukkerから来たと言われている。
カジュアルな装いに向いており、メンズに人気のアイテム。


最近では着脱が楽なようにバックにZIPが付いているブーツも増えています。

ワークブーツ

ワークブーツは、作業時に履く丈夫にできたブーツの総称。
特に現在のファッションアイテムの中ではレースアップ(編み上げ)式のブーツを示すことが多い。
デニム等との相性も良く取り入れやすいため不動の人気アイテムです。

厳選コーデ5選

デニムのインディゴ×ブラウンの良相性カラーで

トレンドのサイドゴアブーツを取り入れたコーデ。
大人っぽい着こなしに持ってこいのダークブラウンは
取り入れるだけで雰囲気あるコーデが完成!
アウターの色味を合わせることでブーツに抵抗のあるメンズの方も取り入れやすくなります!
またつま先部分(トゥと言います)がシャープで、長く仕上がっているアイテムが多いので
バランスよくかつ、キレイめなコーデに仕上がります。

ホワイトボトム×ブラックのモノクロシャープな印象に

ブラックのチャッカブーツを使ったコーデ。
こちらのコーデもアウターの色味を合わせることでブーツに抵抗のあるメンズの方にもも取り入れやすくなります!
こちらはインナーがロング丈、ボトムスもダメージの物とストリート色の強いコーデですが
品のある着こなしにまとまっています。

ワークブーツは思いっきりストリートなスタイルに


ストリートなスタイルを大人カジュアルなコーデにカジュアルダウンさせたコーデ。
ワークブーツらしいボリュームと丸みのある先端部のデザインが足元にボリュームを持たせてくれ、
スタイルを良く見せてくれます。

 EVAMAG 【エバマグ】
EVAMAG 【エバマグ】
https://www.evergreen-style.com/mote/brodiaeamotecode
モテるメンズの成功法則!

ロールアップして足首周辺をスッキリと


ブーツコーデで気になるポイントしてボトムスの裾がクシャクシャとなってしまって
逆にダサくなってしまうことがあげられるかと思います。
せっかくのコーデも残念な印象になってしまいます。
解消方法として、ボトムスの裾をロールアップしてしまいましょう!!
足首周りがスッキリとした印象になります★

パンツと同系色で足長効果を狙う!

高さが踝ほどまであるようなブーツはタイトなボトムスと
合わせた場合にはブーツとの境界線があいまいになります。
逆にそこを利用してブーツと同系色のボトムスを合わせることによってかなりの足長効果が狙えます。
黒のスキニーなんかには黒のボトムスをコーデに入れるのがお勧めです!!

上の画像を見ていただければわかるかと思うのですが、右と左では足の長さが違うように見えませんか。

いかがでしたか?

秋冬ならではのアイテムをぜひ取り入れてみてくださいね!
特に上記で紹介した脚長効果はかなり期待できますのでメンズの皆さんぜひお試しあれ!


わっじー
Author

普段は店舗の運営をしながら画像制作などのクリエイティブなこともを担当しています。 今まで得た経験や知識を活かして、読者の皆さんのライフスタイルにプラスの変化を与える情報提供を目指します! ・プチ情報・最近のマイブームは【猫】です。

Comments are closed.