昨年あたりから人気アウターの仲間入りを果たしたMA-1。
今年も引き続き人気で今やメンズの冬アウターの定番となりました。

MA-1は特にストリート系ファッションの人気に後押しされて旬なアウターになりましたが
元々根強い人気があるジャケットでした。

そもそもMA-1って何なのか、そして2017年冬の最旬メンズコーディネートまで徹底的にご紹介します。

MA-1ってそもそも何なの?

MA-1と聞いてどうしてそんな名前なのかな~って不思議に思ったことはないですか??

メンズアパレル界に長年身を置いているエヴァー内の生き字引(!??)
たけちゃんに聞いてみたところめっちゃ詳しい説明を返してくれました~!

MA-1の原型は1950年代に登場したアメリカ空軍のナイロンジャケットであり、
ミルスペックというアメリカ軍の厳正な仕様に基づいて製造される物が元になっています。
(年代によって素材や細部の仕様が異なります)

現代ファッションにおいては多くのMA-1タイプのジャケットが発売されており、
その大半は素材やシルエットに変更を加えつつ、デザインやディテールを継承している商品が多く見られます。
元祖の無骨なMA-1な比べてシルエットが洗練されて着こなしが容易になっています。

MA-1の起源はその前身モデルの襟にボアのついたB-15というモデルに始まります。

出典:Pintarest

第2世界大戦中の物資の不足により素材がレザーからコットンに変更になり、さらにB-15Bというモデルチェンジの時に、機能性や耐久性を理由にナイロン素材に変更になりました。

そしてその後B-15の襟のボアの部分をリブに変更したMA-1が登場し、フライトジャケットだけでなくファッションシーンにも大きな影響を与えました。

MA-1の中でも年代などによりデザインが少し異なります。
初期型は酸素ボンベをクリップするタブが特徴です。
そして後期型は、緊急時に裏返しで着るために裏地がオレンジのリバーシブルになりました。
ちなみにグランドクルー(地上作業員)用のMA-1はリバーシブルではありません。
この辺のマニア向けの話は尽きないのでこの辺で終わりにします。

つまりはまとめると。。。?

元々はワイルドな戦闘機乗りのジャケットだったのアウターが
防風・防寒性・機能性などはそのままに、デザインやディテールを継承しシルエットが現代風に改良されて
今では色々なコーディネートが楽しめるかなり万能なメンズアウターになっていますよ!

ということですね。

2017-2018冬のメンズMA-1の傾向

BIGサイズ

以前ご紹介した今年の冬服に悩んでいる方必見!の記事でのご紹介しているように、
今季のメンズアウターのトレンドはBIGサイズが注目されています。

MA-1もその例に漏れず、BIGサイズのものが数多く登場しています。
BIGサイズのMA-1などはメンズにも大人気の三代目やBIG BANGが着用していることもあり
かなり注目度が上がっています。


羽織るだけで旬なメンズMA-1スタイルが完成するのでおススメです

コーデのポイントとしては肩を見せるようにドロップショルダーに着こなすと今風なコーデになります、

しかしながらオーバーサイズなシルエットはダボッとしているのでだらしなく見られてしまうことも。。。
コーディネートに取り入れるときは時と場合を選んだ方がベターですね。
合コンや1回目のデートなんかだとよくない印象を与えてしまうかもしれません。

トレンドの素材

さらに今季トレンドの素材のMA-1も見逃せません。


サーフトレンドが引き続き強いメンズファッションの中でサーフアイテムの代表格である
デニムの生地のMA-1が登場しています。

さらに今季爆発的人気のベロア素材のMA-1も登場しています。

本来ミリタリーな雰囲気のあるMA-1ですが、
素材をベロアにすることで上品でキレイめな羽織りに仕上がりますね。

カラーも大胆に

先ほども紹介した2017年冬服のトレンドの記事でもご紹介した通り、
今季のトレンドカラーはヴィヴィッドなオレンジとレッドです!

これはスポーツミックス、アスレジャースタイルからの流れと言われています。
そんな中、目を引くヴィヴィッドカラーのMA-1も登場しています。


裏地がヴィヴィッドなオレンジのメンズMA-1は多いですが
こちらはリバーシブルで着れるもアイテム。
他にはないカラーが目を引きますね。


こちらはレッドのMA-1。
スポーティーなコーディネートにマッチしていますね。
ワッペンでストリート感が加速しているアイテムです。

メンズMA-1を着こなすには

トレンド感溢れる着こなしも良いけど、まずは基本・好感度重視で行きたいな~っという
メンズの方も多いかと思います。

せっかく購入するのであればまずは着回しできるものにしたいですし、悩みますよね。
そんなメンズの方のために失敗しない、鉄板のMA-1コーディネートをご紹介しておきますね。

べたなカラーが一番

今季のMA-1のトレンドとして先ほどBIGサイズやトレンド素材のアイテムを紹介しましたが、
失敗したくない方はまず鉄板カラーを選んでおけば間違いありません。
鉄板カラーとは、カーキとブラックです。

定番のカーキ

カーキは先ほど紹介した軍服時代の名残で一番アイテム数も多く、MA-1=カーキというイメージではないでしょうか。
そんなカーキがなぜおすすめなのかというとコーディネートに取り入れやすく、なおかつコーディネートを引き締めてくれるカラーなんです。

  • カーキ×白
  • カーキ×ネイビー(紺)・ブルー(デニム)
  • カーキ×ベージュ
  • カーキ×ブラック(黒)
  • カーキ×グレー
  • インナーやボトムスに来るであろう定番カラー全てに合わせることのできるんですね。

    どんなカラーにも合わせやすく、MA-1の定番カラーであるカーキは一番の本命カラーですね。

    着回し力ならブラック

    ブラックと言えば誰もが着回し力が高い、コーディネートに合わせやすいカラーと思うのではないでしょうか。
    メンズの皆さんの見方の色ですよね。
    実際、ブラックのMA-1は着回し力で言えば他の色のMA-1に比べて群を抜いています。



    どんな色にも合うのでインナーにアクセントカラーを持ってくるのも簡単です。


    ベタにモノクロコーデもハマりますね。


    またトレンドのビッグサイズのMA-1もダボつかずシャープな印象になりますね。

    着回し力を求めるならブラックが一番おススメですね。

    意外と何にでも合うぞ!

    カジュアルなイメージが強いMA-1ですが意外とキレイめなコーディネートにもすんなりとハマってくれます。
    シャツ・ニット・スラックス・ブーツなどのキレイめアイテムを合わせてキレイめコーディネートを完成させることが出来ます。


    インナーを清潔感のある白シャツにして足元をブーツで仕上げることにより
    カジュアルアイテムのMA-1もキレイな仕上がりに。


    定番のカジュアルなコーデに羽織っても王道カジュアルスタイルのブラッシュアップに。


    ストリートスタイルにももちろんOKです。


    サイドラインのジョガーパンツなんかを合わせると流行のアスレジャー、
    スポーツミックススタイル!

    どんなコーディネートにもマッチするので自分の好きなコーディネートにまず羽織ってみちゃいましょう。

    メンズMA-1のコーディネート集

    王道のカーキのMA-1のメンズコーデ。
    シューズのピンクがアクセントになっていますね。
    コンパクトにまとめたトップスも◎


    こちらもインナーのピンクがアクセントのコーデ。
    ホワイトのスキニー×ビッグサイズのアウターがバランスが取れていますね。

    MA-1のセットアップもキレイめなストライプ柄なら上品にまとまる。


    カーキでもカモ柄にするとストリート感アップ!


    ニット×ホワイトで柔らかな印象に。


    ワッペンで思いっきり今っぽく


    メルトン素材で上品な感じに。


    スウェットデニムだとカジュアルな仕上がり。


    インディゴデニム×白シャツで清潔感溢れるコーデ


    今年人気ののベロア素材もブラックだと合わせやすい


    ブラックのインナーにピンクが効いてますね。


    薄いグレー×上質なメルトン素材で上品な印象に。


    ネイビー×白シャツでキレイめコーデに


    モノクロコーデにピンクのキャンプが差し色で効いています

    コーデに取り入れる際に気を付けたい事

    アメカジの王道のウォッシュジーンズやチェッシャツとの組み合わせは
    悪い意味で90年代のファッションになってしまうので注意です!!

    さらにシルエットも注意が必要です。
    古着での購入やマニア向けのモデルは、短い着丈とゆったりシルエット、
    加えて中綿のモコモコ感でダサくなりがちです。

    いかがでしたか??
    第二次ブームというより定番化した感のあるMA-1だからこそコーデの活用は無限にあります。
    どこかにトレンドアイテムを取り入れたり、シンプルなコーデにしたり、
    ブラススウェット素材でラフにしたり、逆にワイルドに攻めてみたり、
    オーバーサイズにしてみたり、ちょっと可愛くしたり、、、、

    ぜひ、機能面とデザイン面の両方優れたMA-1を活用してみてください。

    evergreen
    Author

    Comments are closed.