みなさんお気づきのように、自然と気分が盛り上がってくる季節がやってきました!

そうです!夏です!!

気温が高くなってくると男性ファッションの着こなしはシンプルになりがちです。

ノームコアと呼ばれる無地アイテムやシンプルなアイテムの組み合わせが流行ってからは、特にそのような傾向が街中で見えますね。

もちろんそのような着こなしもよいのですが、

せっかくの季節を目一杯楽しみましょう!

ということで本日紹介したいのは、当店でも人気の「アロハシャツ」についてです。

アロハシャツと聞いてどのようなイメージが浮かびますか?

個人的には「夏」、「ハイビスカス」、「ハワイ」、「鮮やか」といった感じですね。

おそらく「アロハシャツ」と聞いて知らない人はいないだろうと思うほど認知度は高く、

ハイビスカスや、パイナップル、ココナッツなどのカラフルな色彩でデザインされる開襟のシャツのことをいいます。

その起源については諸説ありますが、実は以外にも日本人にとって深い関わりがあるとされています。

19世紀の終わりころから日本からハワイに移住した方が農園などで働くときに用意された開襟のシャツ。

それから、日本の着物を見た現地の人に依頼されて仕立てたものが現在のアロハシャツの始まりとされてるみたいですよ。

起源を知るとまた新しい視点で楽しめます。

似たものでいうと沖縄産のかりゆしウェアもおすすめですよ♪

すみません。ちょっと前置きが長くなってしまいました。

さてさて、アロハシャツの着こなしについてですが、夏らしさを存分に楽しめるのでぜひおすすめなんです!

ではアロハシャツの着こなし方は??

レーヨンなどのさらっとした着心地のものが多いので、アロハシャツはボタンを閉めて着用する時には基本的に肌の上に直接着こなすのがおススメですが、

抵抗のある方はインナーを着てもGoodですよ!

注意点としてはやっぱりシルエット。

※ビッグサイズのトップスは流行っていますが、アロハシャツには適応しないでください※

オーバーサイズで着こなしてしまうと派手な色味や色彩によって小ダサくなってしまいますのでご注意を。

着こなしにトレンドを取り入れるならダメージデニムや、ロング丈シルエットのインナー合わせもCOOLに決まります。

トップスがカラフルになるならほかのアイテムの色合いは極力控えめに。

程よい引き算がより一層こなれた雰囲気を楽しむポイントです。

結局なにと合わせるのが一番間違いないの?となると

失敗したくないならホワイトスキニーこれ一択です。

アロハシャツが少し派手なものが多いのですが、ホワイトスキニーこれさえあればまず間違いなし。

爽やかさとこなれ感を醸し出すまさに優秀ボトムスは鉄板です!

もちろん前をオープンするスタイルもGOOD!

ここでも注意したいのは色を足しすぎないこと。

これさえ押さえておけばまずはOK。

意外と簡単に着こなせそうでしょう?

クリーンなカラーが好印象なアロハシャツに、カジュアルなワンウォッシュのデニムパンツとスリッポンと合わせた着こなし。
濃い目のデニムパンツと合わせることで、シティボーイな雰囲気でもバランスよく着こなせます!

上のスタイルと似た雰囲気ですが、ワンポイントでバックパックをプラスすることで、
よりシティボーイな着こなしに。
モノトーンのアロハシャツを合わせることで、キレイめなスタイルに着こなすこともできますね。

ハードなクラッシュデニムショーツを合わせるなら淡いカラーリングがGOOD。
アロハシャツを夏らしく爽やかに着こなしていくなら、色落ち感の楽しめるデニムパンツがバランスのいいコーディネートに。

ブラックスキニーパンツと合わせることで大人っぽく、落ち着いた着こなしに。
何にでも合う万能カラーのブラックは、派手めなアロハシャツとも、色味のないアイテムとも相性抜群。
足元には夏らしいエスパドリーユを合わせて、季節感を最大限に感じるスタイルに。

ラフカジュアルに着こなしていくなら、ビーチサンダルで合わせるのもいいですね。

ラフになりすぎないよう、引き締めカラーを取り入れるのを忘れずに。

さらにアロハシャツの着こなしにアクセントをつけるなら、裾を少しまくり上げるとまた違った着こなしが可能です。
派手に見えるカラーを選択するなら、アクセサリーは控えめにするのが正解です。

派手めなカラーリングのアロハシャツを大胆に着こなしたDIVINERスタイル。

お洒落に敏感な若者に人気のチェッカーズ柄のスニーカーに、ダメージホワイトパンツ。

トップスの色合いと、足元の色合いを合わせることでまとまりのある着こなしに。

ハワイでは冠婚葬祭にも着用される正装としても扱われたり、

気分を盛り上げる夏らしさもあるアロハシャツ。

ハイビスカスや、パイナップルなど様々な柄が取り入れられていますが、実はそういった柄ひとつひとつにもちゃんと意味合いがあるんですよ。

例えば、ハワイと太陽から降り注ぐ光りと大地の恵を吸い込んだパイナップルはハワイの宝物。そういったことからパイナップルをモチーフにしたものはお金が貯まるといわれています。

さらに、定番のハイビスカス柄は、女性にとってのお守りの意味合いがあり、ハワイを代表する神聖な花として神にささげられていたとされています。

結婚式などの正装として着用するのであればまずこれで間違いありません。

フラガールや、ウクレレなどをモチーフにしたものは、

ハワイのすべてのものに精霊【マナ】がいるとされ、神様や自然に対しての感謝の気持ちと祈りを表しています。

知れば知るほど奥が深いアロハの世界。

いかがでしたでしょうか?

この夏の新しいチャレンジとして、既に持っている方は新しいカラーや柄を。

持っていない方は今日から新しい出会いとして手に取ってみてください。

華やかなシャツを羽織れば、あなたの表情も華やかになるハズ!

わっじー
Author

普段は店舗の運営をしながら画像制作などのクリエイティブなこともを担当しています。 今まで得た経験や知識を活かして、読者の皆さんのライフスタイルにプラスの変化を与える情報提供を目指します! ・プチ情報・最近のマイブームは【猫】です。

Write A Comment