じめじめとした湿気と暑~い気温が続いておりますが、夏バテなど大丈夫ですか?
なんとか地球が涼しくならないかと思っているのですが、まあしょうがないですよね。笑
それでもみんな夏が待ち遠しいのは、暑さも吹き飛ぶくらい楽しみな様々なイベントが盛りだくさんだからでは?♪

フェスに、祭りに花火に海!

どれもこれもお酒とセットで遊べるものばかりでテンションが上がりますね~(^^)

暑い季節のビールがうまいんです♪

数々あるイベントを最大限楽しむには、やっぱり身だしなみにも気を付けたい!

全力で楽しむ第一歩はイベントごとにおしゃれを楽しめてこそ!だと考えております。

ということで今回は、お祭りや、花火大会などのイベントの中から、夏の風物詩”浴衣”について考えていきます!

最近では、浴衣については帯や扇子などが低価格でセット販売されているので手軽なうえに、便利なんです♪

ところで浴衣の起源って?

ちょっと気になったので調べてみと、

どうやら生まれは平安時代頃にできているようです。

最初は、よく汗を吸うという特性から湯上がり着として活用されていて、

庶民に広がったのは江戸時代からという話です。

普段着として、どんどん広がっていたようですが、第二次世界大戦後から西洋の服が続々と進出してきて、普段着としての浴衣は衰退し、お祭りや盆踊りのファッションとし楽しまれるようになったようです。

日本生まれなんだから似合わないハズがない!

起源について少し触れましたが、深い歴史がある夏の風物詩は日本人のために作られたもの。もう似合うしかないんです。

せっかくのこの季節、普段と違った着こなしができるタイミングを逃さず、

日本人ならではの浴衣で夏気分を楽しみましょう♪

メンズ浴衣を着こなす上で、もちろん模様にも気を使いたいですよね。

浴衣の模様も様々ですが、レディースに比べればメンズ浴衣はシンプルめが多く定番です。

そのなかでもまずおすすめしたいのは縦縞模様。

落ち着いた大人の雰囲気を楽しめます。

鞄というよりは浴衣とセットの巾着袋が統一感あってGOOD。

縦縞もネイビーをチョイスすると、キレイめな印象を残しながら、

少し柔らかい表情に。

足元にはセットで合わせた下駄が。雰囲気ある着こなしになりますよ。

格子模様もこなれ感ある雰囲気を演出してくれ、

縦縞模様よりもカジュアルな印象を与えます。

扇子をセットで持っているとよりいいですね。

ちょっと変化をつけるならレトロな雰囲気ある縦縞浴衣。

「和」の着こなしがより一層洗練される印象です。

色味の切り替えデザインを施し、トレンドを取り入れたものも浴衣も人気です。

軽いアクセントにもなりますし、

今年の流行を意識して周りと差がつくデザインでお祭りを楽しむのもいいかもしれませんね(^^)

「流行」のデニムを取り入れた浴衣もインパクト勝負でアリでは?

巾着袋は浴衣と素材をセットで合わせましょう。

まとまりのある着こなしが可能です。

扇子があるだけでグッと「和」の要素が高まります。

使わないときは帯に挿すのが粋な浴衣の着こなし方です。

麦わら帽子のように涼し気なハット等のファッション小物で

浴衣の着こなしを今風に仕上げるのも◎

ナチュラルになじむよう素材は夏仕様で。

流行になっている、色が薄めのカラーサングラス等と合わせるのもおすすめです。

ひとつトレンド感のあるアイテムを浴衣とセットで合わせることでさりげなくおしゃれをアピール♪

浴衣の着こなしでは髪型のセットも重要なポイントになってきますが、

ローキャップなどのカジュアルなアイテムでラフに着崩してしまうのも上級なテクニック。

仲間や、友達との集まりなどにはよさそうですね♪

浴衣は着付けが面倒くさい!?

みなさま“浴衣”と聞いて浮かぶイメージは何でしょうか。

社内では「夏、祭り、涼しいと続いて、ちょっと着こなし方がわからない、めんどう」という声が届いてきます。

筆者も帯が少し面倒だな~という印象があります。

たしかに大昔の時代であれば、サイズ感や帯などとちょっと手間がかかっていた部分はあるかもしれませんが、

そんな問題は簡単に払拭できますよ♪

浴衣と帯、扇子などがセットになって販売されているものがありますので

こちらを探していただければいいかと思います。

購入したその日から花火やお祭りにも行けますし、

柄に合わせて選ぶ必要もなく楽ちんセットです。

実際に販売されている百貨店などで探すのも良しですが、

7月頃にはネット通販で浴衣セットをチェックしてみてもいいかもしれません。

さらに、浴衣の帯についてはこのようにワンタッチタイプで超簡単に結べるものもありますので

ご安心を。ベルクロ仕様で付け外しも楽ちんです♪

統一感ある素材や柄、カラーによってセットで販売されているものもたくさんありますのでそちらもおすすめ。

年に数回しか着ないものなので、毎年毎年違った柄を楽しめるのも低価格で手に入れられるメリットです♪

いかがでしたか?

男性の浴衣姿は女性からの人気も高いこの季節ならではのモテコーデのひとつ。

身体のシルエットもわかりづらいのでスタイルもよく見えますし、普段よりも2倍増しでカッコいい着こなしに。

大切なあの人とのデートに、ぜひかっこよく着こなしていつもと違った格好でギャップ萌えさせちゃおう♪笑

それから女の子の浴衣はメンズのものとは比較にならないほど、着用するのに手間がかかるもの。

さらには髪型や化粧まで、手間暇かけてくれてるんです。

面倒だなんて言わず、今年の夏は日本ならではの風物詩とイベントをセットで楽しみましょう♪

暑い気候が続きますが、

みなさまにとって思い出に残る季節になることを弊社スタッフ一同願っております (^^)

LET’S ENJOY SUMMER!!

わっじー
Author

普段は店舗の運営をしながら画像制作などのクリエイティブなこともを担当しています。 今まで得た経験や知識を活かして、読者の皆さんのライフスタイルにプラスの変化を与える情報提供を目指します! ・プチ情報・最近のマイブームは【猫】です。

Comments are closed.