春服がだんだんと気になってくる季節ですよね。
今年の春夏は何が流行るのかな~なんて気になっている方、多いのではないでしょうか?

流行にはスタイルや柄もありますが、トレンドカラーも毎年注目されていますよね。

◆関連記事◆
2018年秋冬のトレンドカラーはこちらから

2018年メンズ夏服のことはここを見ればオールオッケー!

2018年メンズ春服のトレンドと着こなし術まとめました!

2018年のトレンドカラーは。。。?

先日色の権威であるアパレルの色見本帳の販売を手掛けているパントン社が2018年のトレンドカラーを発表しました!

パントン社は色の権威で、毎年その年のカラーを発表しています。

2018年のトレンドカラーは
「ウルトラバイオレット」(”Pantone 18-3838″)です。

バイオレットと言えば先日スタッフが購入したアイテムを紹介するコーナーで
YUUUKIが紫のアイテムを購入しまくっていることを告白していましたよね。
まさにトレンドど真ん中だったってことですね!
さすがはモデルッ!

▼まだ読んでない方はこちら▼

パントン社によると、ウルトラ バイオレットは未来に向かってビジョンを指し示す先見性、独創性を伝え、
広大な宇宙のように、新たな知識を追求するという欲求を象徴しているとし、
2018年度のトレンドとして選出したようです。

それにしてもこのウルトラバイオレット、トレンドとは言え着こなすのが難しそうな色ですよね。
YUUUKIのようにワンポイントで取り入れたりしてみると簡単かもしれませんね。

また、同社は2018年の春夏のトレンドカラーを、ニューヨークコレクション・ロンドンコレクションからも分析したものを発表してくれています。

パントン・ファッション・カラー・トレンド・リポート:ニューヨーク編


出典: PANTONE

こちらがメンズファッションとレディースファッション合わせた、ニューヨーク・ファッションウィーク中にランウェイに登場したトレンドのTOP12色です。

ファッションデザイナーがよく利用したこの12色が、もちろん今後のシーズンのコレクションに登場する予定ですので要チェックなカラーですよね。
ここに先ほど紹介した、パントンが発表しているトレンド色のウルトラバイオレットも出てきています。

楽しく、遊び心に満ちた12色が選出されていますが、共通して少しくすんだようなカラーですね。

パントン・ファッション・カラー・トレンド・リポート:ロンドン編


出典: PANTONE

ニューヨークとかなり近い物が数多く選ばれていますね。

2つのファッション・ウィークのトレンドカラーを見比べていえることは、
色味の少し違う紫やピンクが複数色選ばれていることではないでしょうか。

「ピンク」もかなり注目カラートレンドということですね!
ピンクでも今年は少し薄いジェンダーレスに着られるようなカラーがトレンドですね。
ヴィヴィッドな物よりも薄いピンクは柔らかい印象になります。


シャツなんかで簡単に取り入れられるカラーなのでぜひ挑戦してみてください。

ピンクからも目が離せませんね!

JAFCAからの発表もある

また、日本の色の権威である、一般社団法人 日本流行色協会によると

2018年のトレンドカラーは「ビジョナリーミント」

混迷を極める時代に風穴を開けて、明るく、爽やかに進んでいきたいという気持ちを込めてトレンドとして選定したと発表されています。

こちらも春らしく爽やかな色ですので、これからの季節注目していきたいトレンドですね。
難しいトレンドですがモノトーンのコーデに合わせれば浮かずに取り入れられますので挑戦してみては!??

また、こちらも当店スタッフのベガスが先日購入したアイテムとして紹介していました。
さすがトレンドに敏感!!

着用している姿も見ましたがかなり爽やかだし、かつ、かわいい印象もあり、スポーティーなアイテムに起用されるとそのギャップが良い感じでした。
ベガスのようにスポーティーなアイテムなら取り入れやすいかもしれませんね。
スポーツテイストもトレンドなので一石二鳥です★

▼まだ読んでない方はこちら▼

JAFCA発表:2018年春夏メンズウェア・トレンドカラー

またJAFCAは2018年度の春夏のトレンドカラーをメンズ・レディースに分けて発表しています。

今年は全体的に明るく遊び心のあるトレンドカラーが選ばれています。
その要因としては新しい「幸せ」の価値観をポジティブにとらえる流れからきているのだとか。

そして、今年のメンズの人気トレンド色決定の要因として「スポーツ、マリーン、エシカル、エスニカル、ユースカルチャー」というキーワードを発表しています。

キーワードごとに見ていきましょう。

1.Dolce Vita ドルチェ・ヴィータ

イメージ:上質感・洗練感がありながらもナチュラルな雰囲気をベースとする色

出典:JAFCA

ナチュラルで素朴なものが多いですね。
エスニックがトレンドとなると言われている中でべースとなるようなものですね。
ドルチェ・ヴィータとはイタリアが舞台の映画のタイトルらしいですよ。

2.Tribal Beach トライバル・ビーチ

イメージ:エスニカルなファッションイメージがトレンド化する今シーズンにおけるマストなグループ

出典:JAFCA

私たちがイメージする、これぞエスニック!なものが集まったグループ。
ヴィヴィッドで自然由来の物が多いですね。

3.Riviera Chic リビエラ・シック

イメージ:上質なマリーンカラーグループ。トリコロールがキーポイント

出典:JAFCA

典型的なマリンカラーのグループ。
これから夏にかけてマストな色合いになりそうですね。

4.Belle Epoque ベル・エポック

イメージ:パリを中心に繁栄した華やかな時代ベル・エポックをリードイメージとした高明度で装飾感のあるグループ。

出典:JAFCA

2018年の春夏のトレンドを代表するカラー群。
パントンのトレンド発表でもあったようなカラフルな色はこのキーワードからでしょうか。

5.Easy Tech Sports イージー・テック・スポーツ

イメージ:今シーズンのファッションイメージを性格付ける「スポーツ」ムードのグループ

出典:JAFCA

ここ数年ずっとファッション業界の一大トレンドである「アスレジャー」と呼ばれるスポーツテイストの流れを汲んだ配色群。
トラックジャージーのような派手な色味と、ハイテク素材の色味感が特徴です。

こうしてみるとシーズンごとにたくさんのトレンド色が注目されているんですね。

オススメは?

ここまでのトレンドカラーをベースに合わせやすさなんかを考えてアイテムをご紹介します!

トレンドカラーを押さえたシャツはマスト

ここまで紹介してきたトレンドカラーのほとんどがこのシャツに含まれていてびっくりしています(笑)
素材は通気性がよくサラりとした肌触りの綿麻素材を使用しているので
見た目だけではなく着心地も爽快感抜群。
まさに春夏に持ってこいのアイテムですね。

DIVINER Select 綿麻ホリゾンタルカラー 長袖シャツ 2,480円(税込)


オレンジがかったようなレッドはサマーニットなら簡単に楽しめます。
さらに気分も上げてくれるので夏まで引き続き楽しめそうですね。

硫化染めジャガード半袖ニット 2,980円(税込)


くすんだようなピンク色もサマーニットならサーフな感じで取り入れやすいですね。

ジャガード半袖ニット 2,980円(税込)

いかがでしたか?
今年のトレンドカラー、と言ってもこんなにも色の種類があり、そしてトレンドカラーが決定されるにはやはり時代の流れがあるということを知ってびっくりですよね。
春夏に服を新調するときに、ふとこの記事を思い出してくれると嬉しいです!

おむちん
Author

戦う母兼戦う平社員。 おいしいものに目がない。 ゆっくり寝るのが目下の夢。

Comments are closed.